わたしらしい結婚を叶えるワークブック

File.3 Yさん (30代後半・和歌山県在住)

年下の彼と結婚するためには?~年の差婚のススメ~

7歳年下の彼と、4年の交際を実らせて昨年ご結婚されたYさん。
長く付き合った彼との結婚に至ったストーリーを教えていただきました。





2013年12月にご結婚されたYさん。
ウェディングドレス姿がとても素敵でした。


年下の彼との結婚に悩んだり、年下の男性も素敵だなと思う人にとって
とても参考になるお話をたくさん聞かせていただきました。

彼との結婚を決めた理由を教えてください。

結婚を意識して付き合っていたものの、きちんと結婚の時期や意思確認をしたわけではありませんでした。

ところが、彼も結婚を考えてくれていたみたいで…。



昨年の夏にプロポーズされたときに、「ここで断ったら後悔する」と感じたので、結婚を決めました。



彼の仕事は転勤もあるし、この先どうなるかわからないという心配もあります。
もっと気楽に人生を歩みたいと思ったら、違う人を選ぶという選択肢もありました。

だけど、プロポーズされたとき、すぐに「はい」と答えたのは、やっぱり彼と結婚したかったんだと思います。

結婚してよかったと思うことは何ですか?

恋愛期間中は、たとえ毎週会っていても、「これがいつまで続くんだろう?」という漠然とした不安がありました。

だけど、結婚することでその不安がなくなり、安心に変わりました。

旦那様はどんな人ですか?


旦那さんはわたしに合う人だと思います。

(好きなタイプでしたか?の問いに)
付き合い始めたときは、好きなタイプではないと思っていました(笑)。

だけど、好きなタイプだったら、わたしは自分らしくいられなかったと思います。
旦那さんは、家事ができていなくても何も言わないし、できないことを責めない人です。

彼に正しいことを言われると、腹が立って反発することもあります。
だけど、反対を押し切ってまで、自分がやりたいようにしようとは思いません。
その理由は、もしも、自分がやりたいようにしても、彼の言う通りにしなかったことを後悔しそうだからです。

そう感じることが信頼しているってことなんだろうなと、最近は思います。

結婚して変わった面はありますか?

長く付き合っていましたが、家族にしか見せない彼の一面を知りました。
お調子者というか・・・(笑)。

性格はわかっていたので、そんなに驚いてはいなくて、「きっとこんな人だろう」とは思っていました。
だけど、結婚してから、「これがご両親が言っていたことか!」と感じることもあります。

それはマイナスな意味で変わったことではなく、彼のそんなおもしろい一面を知って、結婚生活が楽しくなりそうだなと思いました。

婚活中の女性に、ひと言お願いします。




結婚相手像を明確化するワークで条件を出すのは、とても良いことだと思います。
(「ココロの婚活ノート」P21結婚相手の条件を書き出す)

ただ、いざ結婚すると、ダーツの中に出てこなかったような項目がたくさん見えてきます。

それは、今まで自分にとっては普通だと思っていたことが、相手にとっては普通ではないということ。
そんな違いも、わたしは彼にさらけ出しています。

婚活中は、「受け入れてもらえないかも」と思って、自分をさらけ出すのが難しいかもしれません。
ですが、楽しく自分らしい結婚生活を送るためにも、思っていることは伝えるようにしてください。

そんな関係を築ける人を選んだり、自分の気持ちを伝える努力をするのも大事だと思います。




ココロの婚活ノート購入
秘密の女子会の詳細
スケジュール
お申込み・お問い合わせ