わたしらしい結婚を叶えるワークブック

人生は結婚相手で決まる、かもしれない。

#7 私が失敗した理由は





母と同じ世代の女性が、わたしに言った。



結婚相手にどんな人を選ぶのかは、とても大事。

だって、人生だから。




つまり、結婚とは人生なのだ。

慎重になるのも仕方がないのではないか。




では、失敗しない結婚とは、どんな結婚なのだろうか。




この本の帯に、「成功の秘訣、それは失敗しないこと!?」とある。




「成功」は漠然としているけれど、「失敗」は誰が見ても失敗。
だから、成功の反対である失敗の理由を知れば成功の正体がわかる。


というわけで、この物語の登場人物は、失敗した人にインタビューをする。
それをまとめて、「私が失敗した理由は」という本を出すために。



この物語には、ある女性に人生を狂わされた2人の男性が登場する。

ひとりは元カレ、ひとりは現ダンナさん。


第三者的に見ると、「あんな女に関わるから、こんなことになる」のだ。




途中から、登場人物たちがアクティブに失敗していくところがおもしろくもあり、恐ろしくもある。


さすが、イヤミスの女王・真梨幸子である。




彼らはあの女性と出会わなければ、違う人生を歩んでいただろう。


あの女性と別れる選択もできたはずなのに……


彼らを魅了したのは、その女性の魅力と「ときめき」だった。




失敗してもいいから、ときめきに従って生きるのか。


それとも、ときめきはないけれど平穏無事な生活を選ぶのか。



だけど、ひとつの失敗もない平穏無事な生活など存在しないんじゃないだろうか。


だったら、失敗を必要以上に恐れないで……

そして、ときめくことも恐れないで、生きればいいのかもしれない。


***あらすじ***

出版社勤務の謙也は元カノの美緒に「私が失敗した理由は」という本を出版しないかともちかけられる。
元売れっ子作家、家族に捨てられてホームレスになった女性、彼女たちの失敗の理由をインタビューしていくうちにわかったこととは?






この本をamazonで購入
ブクログ:結婚がわかる100冊の本棚


はじめに
#1 この人と結婚するかも
#2スパルタ婚活塾
#3消滅世界
#4私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな
#5夏休み
#6怒り
結婚がわかる100冊リスト

美濃部由紀(Yuki Minobe)



心理カウンセラー

心理学を婚活に活用したワークブック「ココロの婚活ノート」を共同で製作。
自身も婚活をしながら婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」を開催している。

心理カウンセラーの活動とWebコンテンツのライターを生業にしているため、あまり家から出ないのが目下の悩み。

「わたしのことが子ねこに見える人と結婚したい」と、わりと本気で言っている。



プロフィール
大阪@婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」
和歌山@婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」
お問い合わせ・お申込み