加納麻衣子からのメッセージ of ココロの婚活ノート

 わたしらしい結婚を叶えるワークブック



HOME > コラム「婚活女子の生き方図鑑」 > 加納麻衣子からのメッセージ

「ココロの婚活ノート」著者 加納麻衣子

出会って1年で結婚、翌年には妊娠・出産。
現在は、育児のかたわら、個人セッションや少人数セミナーを再開。
「ココロの婚活ノート」著者である加納麻衣子からのメッセージです。

婚活を振り返って思うこと

4ヶ月写真.JPG
まだ20代の頃のわたしは、結婚して、子供を産むのは自然な流れであり、当たり前のことだと思っていました。だけど、婚活、結婚、妊娠、出産を終えて、それは決して当たり前のことではなく、「有り難いことだ」と心から感じるようになりました。今は、子どもが可愛くて仕方ありません。

ベストパートナーと結婚し、育児に専念できる今の生活がとても幸せで、「夢が叶った」という感覚です。しかし、それは婚活中だった何年か前に思い描いていたことが実現したのだといえます。

「ココロの婚活ノート」のココが役立つ!

「ココロの婚活ノート」には、わたしが婚活で心がけたことや、出会いから結婚に至るまでに必要なメソッドが詰まっています。その中でも特に心がけていたのが、自分の心の状態をよくしておくことでした。「ココロの婚活ノート」のP12にも書いているように、自分が発する波動と同じレベルの人やものを引き寄せてしまうものなので、出会いのシーンでは特に気をつけていました。ですから、婚活がうまくいかなくて精神的に疲れたときも、この部分を意識していただきたいと思います。わたし自身、「どうも最近調子がよくないなぁ」と感じたら、周りの人に優しく接したり、部屋の掃除をしたり、「ありがとう」と言葉にすることを意識していました。そんなちょっとした心がけで、波動は上がってくるものです。「最近、婚活がうまくいかないな」と思ったら、P11のチェックリストを振り返ってみてくださいね。

また、こうした心がけは婚活が終わってからも必要だと感じています。育児は思うようにいかないことの連続です。それに、毎日の生活でも、時にはイライラしてしまうこともあります。そんなときに、パートナーの良いところを見つけて、なるべく言葉で感謝を伝えたり、イライラする状況の中にも良い面を見つけたりするように心がけると、なぜか楽になってくるものです。婚活とは直接関係がないように思われるかもしれませんが、実はこの部分はとても大切なんです。

婚活中のあなたへのメッセージ

婚活をしているときは、どんな人が自分に合うのかわからなくて、ゴールが見えない…と感じることもあります。恋愛タイプ(「ココロの婚活ノート」P7)にもよりますが、いろんな人に出会うことが大事だと思います。理想の結婚相手像を思い描きながらも、いろんなタイプの男性に出会うことで、自分にとって何が大切なのかが見えてきます。また、理想の結婚相手像には、自分自身の先入観が入っている場合もあります。例えば、わたしはかつて「ダンナさんはスポーツマンじゃなきゃ!」と思っていた時期がありますが、それは本当に重要な条件なのだろうかと考え直し、そうでもないことに気付いて理想の条件リストからはずしました。ちなみにダンナさんは特にスポーツマンというタイプではありませんが、なんの問題もないと感じています。次第に相手の魅力がわかってきて、あなたに合う人だと気付くという場合もあります。だから、1回会っただけで「理想と違う!」と決め付けずに、気になる人とは何回か会ってみることをおすすめします。

自分に合ったパートナーに巡り合うためにも、「ココロの婚活ノート」のワークを通して自分に問いかけ、婚活を楽しみながら日々を幸せに過ごしてください。


加納麻衣子

心理カウンセラー
ヒプノセラピスト

札幌生まれ、神戸育ち

日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー、ヒプノセラピスト、キャリアコンサルタント

神戸大学発達科学部を卒業し、8年ほど勤め人をしたのち、世界一周の船旅をするために退職、その後、「その人本来の輝きを取り戻し、人生をワクワク生きるサポートをする」ために「Mental Support Be Yourself」を立ち上げ、ヒプノセラピーやカウンセリングを行い、潜在意識を活用することや心理学・催眠療法の講師として大学、各種学校などで実績を積む。

また、自身の結婚経験などにより、幸せな結婚をするには「ココロの婚活」も必要だと感じ、恋愛および結婚のカウンセリングにも力を入れている。

「Happiness is in my heart(幸せは自分の中にある)」を指針として活動している。
現在は育児休暇中。

お問い合わせ Mental Support Be Yourself http://ms-be-yourself.com/