わたしらしい結婚を叶えるワークブック

婚活うつにならないための、「男の本音」との付き合い方。

#2 スパルタ婚活塾 (水野敬也)








この本を開く前に、婚活女子のあなたにたずねたい。

「婚活疲れ、していませんか?」


わたしは最近まで、婚活疲れを通り越して、「婚活うつ」状態だった。

その原因は男の本音を知り過ぎたせいだと、自分では分析している。



この本は、ドラマ「私 結婚できないんじゃなくてしないんです」の原案本である。

著者は、「夢をかなえるゾウ」のベストセラー作家・水野敬也。


水野敬也が恋愛体育教師・水野愛也に扮して書いた男性向け恋愛指南書「LOVE理論」の女性版として書かれたのが本書である。

水野愛也は毒舌で、ドラマでは、藤木直人が演じていたのだが……

このドラマに影響されて、「俺が男の本音を厳しく教えてやる」という男性が増えているように思う。

しかし、男の本音とは婚活疲れをしている女子にトドメを刺すくらいの威力があることを覚えておいてほしい。

そして、自分が藤木直人ではないことも、今一度ご確認を。



「スパルタ婚活塾」を含め、数々の恋愛本を読んできたわたしが定義する

「こんな男の本音は聞いてヨシ」という3つのポイントが以下である。


1.現状を正確に把握し、客観的に分析している

2.的確かつ具体的な方法論を提示している

3.愛とユーモアがある


この3つを満たしてない意見については

「私、結婚できないんじゃなくて、しないんです」

と、にっこり笑ってスルーしよう。



話を「スパルタ婚活塾」に戻すと……

この本では男性の結婚観や望んでいるコミュニケーションなどが紹介されている。


「これ、やってしまっていたわ」とショックを受けることもあった。

目からウロコのテクニックを教えてくれることもあったが……


「これ、単なる水野愛也の好みじゃね?」と思う部分もあった。



そこで、婚活女子目線でおすすめしたい人と内容を選んでみた。


・婚活では本当の自分を出せない人には「ぶっちゃけ換気扇」

・コミュニケーション強化&新たな出会いのためには「アウェイ理論」

・婚活パーティーなどで緊張しないためには「ファーブル・ナンパ」

・「LINEってすぐに返しちゃダメ?」と悩む人には「AKKKNM理論」

・彼氏の気持ちを結婚に向かわせたいなら「小悪魔からリラックマ理論」

・なかなか進展がなくてやきもきしているなら「エージェント理論」



当てはまる人には、参考になると思う。



最後まで読めば、水野愛也が「愛」を持ってこの本を書いたことがわかる。


男の本音というのは、男性と良い関係を築くために取り入れるものである。

決して、女性としての自分を否定したり、傷つけるためのものではない。


それが男の本音との付き合い方なのだと、わたしはようやく学んだところだ。





**こんな本です**

恋愛体育教師・水野愛也が贈る、婚活女子向け毒舌恋愛マニュアル。
「婚活はキモい」と衝撃的なひと言を放ち、男性の本音を教えてくれる。
かなり高度なコミュニケーション術が身に着くので、婚活以外でも役立ちそう。
でも、ちょっと毒舌すぎてうざいと感じることもある。



この本をamazonで購入

はじめに
#1 この人と結婚するかも
#2 スパルタ婚活塾
#3 消滅世界
#4 私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな
#5 夏休み
#6 怒り
結婚がわかる100冊リスト

美濃部由紀(Yuki Minobe)



心理カウンセラー

心理学を婚活に活用したワークブック「ココロの婚活ノート」を共同で製作。
自身も婚活をしながら婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」を開催している。

心理カウンセラーの活動とWebコンテンツのライターを生業にしているため、あまり家から出ないのが目下の悩み。

「わたしのことが子ねこに見える人と結婚したい」と、わりと本気で言っている。



プロフィール
大阪@婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」
和歌山@婚活女子のための心理学講座「秘密の女子会」
お問い合わせ・お申込み